スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←設定:久野さん新作「アリスリバ版ストライクブレード」! →2-6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  • 【設定:久野さん新作「アリスリバ版ストライクブレード」!】へ
  • 【2-6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

機動戦士GUNDAM SEED Revival(設定資料)

セイクリッドジャスティス(案)

 ←設定:久野さん新作「アリスリバ版ストライクブレード」! →2-6
sacridjustis.jpg
という訳で、一旦叩き台を作ってみます。久野さん、よろしく~(主に機体型番とか)



アリスリバ版セイクリッドジャスティス(案)

本機体はザフト系モビルスーツ、とりわけジャスティス系、セイバー系の流れを総括し、その本来の目的を前面に押し出した「先制ピンポイント攻撃機」である。

以下にこの機体の特徴を羅列する。
1.レーザー核融合エンジンによる半永久的な機動力を所有。
2.ブリッツ系で培われたステルス技術「ミラージュコロイドフィールド」の具現化。
3.イージス系、セイバー系で培われたモビルアーマー運用技術を総括。高い機動性と軽量化を実現。
4.ジャスティス系で実現されていた高速白兵能力を更に高いレベルへの昇華。バーグ=ロンド(戦いの指輪)による、機体周辺での装備運用能力(後述)


本機の最大の特徴は両腕アームガード内に格納されたバーグ=ロンドが発生させる「回転するミラージュコロイドフィールド」により行われる攻撃・防御システムにある。一見して白兵戦機とは思えないアームガードの大きさだが、実際に本機が「腕に武器を所持する状態で戦闘する」という事象は殆ど存在しない。専用ビームライフルなどは保持して攻撃するが、専用ダブル対艦刀「ティルフィング」は保持して振り回す事はない。ではどうするのかというと、バーグ=ロンドが生み出す「回転するミラージュコロイドフィールド」が保持し、回転させるのである。機体周辺であればかなりの回転力、および力場を発生させるバーグ=ロンドは多少のビーム攻撃であれば霧散させるほどのエネルギー力場を生み出し、元来ジャスティス系が最も得意としていた白兵戦闘能力を更に余すことなく発揮させる。
ダブル対艦刀「ティルフィング」は柄の伸縮、そして分離も可能。機体の「回転の流れ」を知っている者がパイロットであれば、機体周辺にまるでドラグーンの様に装備品を配置し、発動が可能となる。(ミラージュコロイドで固定化、流動化しているのでビーム兵器も起動程度ならば可能。ただし飛び道具の照準などは点けようが無い)

本機はモビルアーマー形態にも変形可能。変形時通称は「アローヘッド」となる。
この形態になるとバーグ=ロンドによる「回転フィールド」は機体前方に集中し、空力抵抗の緩和や、加速率上昇、更にステルス強化に効果を発揮する。もともとの機体形状からもモビルアーマー速度はかなりの物となり、当代屈指の加速力、持続性を持つに至る。

本機はその速度に比重を置いた設計上、武装をあまり所持しない。常備するのはせいぜいがライフルと対艦刀、及び防衛装備程度のものだ。だが、専用ミーティアを装備した場合は別で「高速ステルス重爆撃機」と言っていい仕上がりとなる。機体コンセプトは「敵性因子が動く前に潰す」という先制攻撃による平和維持。故に、エリア攻撃力と高速、ステルス性がこの機体の最大の特性と言っていいだろう。
スポンサーサイト


  • 【設定:久野さん新作「アリスリバ版ストライクブレード」!】へ
  • 【2-6】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【設定:久野さん新作「アリスリバ版ストライクブレード」!】へ
  • 【2-6】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。